日本人の卵子ドナーによる海外での卵子提供プログラム。短期間での卵子提供・費用など、お気軽にご相談ください。

  お問い合わせ

海外の提携クリニック・医師の紹介

サンディエゴ 1

クリニック名:HanabusaIVF
クリニック住所:4910 Directors Place Suite 150 San Diego, CA 92121

Lyndon Chang, MD, FACOG
(リンドン・チャン医師 アメリカ議会認定産婦人科医)
アメリカで日本式の低刺激採卵方法を取り入れた治療の第一人者。
アメリカペンシルベニア州のPhi Beta Kappa大学を卒業し、Jefferson Medical Collegeにて医学博士を取得。過去5年間で45歳~49歳の自己卵子による妊娠・出産が25ケース、FSHが20~166mlの方の妊娠・出産が125ケースの実績を誇る。

サンディエゴ 2

クリニック名:San Diego Fertility Center
クリニック住所:11425 El Camino Real San Diego, CA, 92108

L. Michael Kettel, MD, FACOG
(マイケル・ケッテル医師 アメリカ議会認定産婦人科医)
アリゾナ大学卒業。1996年よりSan Diego Fertility Centerに従事。
医学および医学教授としての賞を多数受賞。100を超える論文や本を出版。
“Best Doctors in America(1996年~2014年)”に選ばれ、2001年以降は“Best Doctors in San Diego”に毎年選ばれている。

 

ハワイ

クリニック名:Fertility Institute of Hawaii
クリニック住所:1401 South Beretania St.Suite 250 Honolulu, HI 96814

John Frattarelli, MD, HCLD
(ジョン医師 高度生殖医療培養室長)
Fertility Institute of Hawaiiの創設者であり、世界で数少ない、医師免許と高度生殖医療培養室長の資格をもった医師。
2009年より“Top Doctor by Castle Connolly”と“Best Doctor by Honolulu Magazine”に選ばれている。

ロサンゼルス

クリニック名:Reproductive Partners
クリニック住所:13950 Milton Ave, Suite 100 Westminster, CA 92683

マレーシア

クリニック名:Sunfert International Fertility Centre
クリニック住所:Bangsar South, No. 7 Jalan Kerinchi 59200 Kuala Lumpur, Malaysia

Dr. Wong Pak Seng (ウォン医師)
生殖医療に従事してから18年以上のキャリアを誇る。
イギリスのLondon Fertility Centerにて研修医として学ぶ。2009年にSunfert International Fertility Groupを設立。

この記事に関連する記事があります。

クリニック紹介