日本人の卵子ドナーによる海外での卵子提供プログラム。短期間での卵子提供・費用など、お気軽にご相談ください。

  お問い合わせ

着床前診断プログラムの流れ(国内)

着床前診断プログラムは自己卵子で行うプログラムです。ご自身で採卵する事になります。

 

1.お問い合わせフォームよりご連絡
お客様の治療状況やご質問など、詳細をご記載の上、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
※電話でのお問い合わせは受け付けておりません。

2.お電話にてご状況の確認とカウンセリングの予約を行います。

3.カウンセリング 弊社にお越しいただき、ご面談させていただきます。
遠方の方は、弊社カウンセラーによる出張も受け付けております(出張費は別途ご請求させていただきます)。

4.お申込み
お申込書をご郵送いただき、お申込み受付とさせていただきます。

5.一部費用のお振込
詳しくはカウンセリングにてご説明させていただきます。

6.国内の不妊治療クリニックにて採卵
採卵・受精・培養は国内のクリニックにて行っていただきます。

7.費用残金のお振込
詳しくはカウンセリングにてご説明させていただきます。

8.受精卵をアメリカのクリニックへ移送・着床前診断の実施
受精卵8個まで基本料金に含まれております。9個以上は追加費用にて承ります。

9.着床前診断の結果連絡
弊社に再度お越しいただくか、お電話にて着床前診断の結果をご報告させていただきます。

10.受精卵を日本のクリニックへ返送
通常正常卵のみ日本のクリニックへ移送となります。

11.正常な卵子を日本のクリニックにて移植
移植および妊娠判定、妊娠後の経過に関しましては日本のクリニックに従ってください。

 

この記事に関連する記事があります。

着床前診断プログラム